広島のキング軒で「汁なし担担麺」!ひよっこの私は2辛で…

【広島旅行ブログ⑩】

広島旅行に来ています。
広島は、美味しいものが沢山。
食べたいものが沢山。

今日は、汁なし担担麺を食べに行ってきました。
汁なし担担麺は名前はたまに聞いていましたが、食べたことはありません。
普通の担担麺大好きなので、汁なし担担麺もすごーく楽しみに行きました。

広島は汁なし担担麺が人気なようで、お店がいっぱいありました。
ガイドブックとネットの口コミで吟味した結果、キング軒に決定。

開店5分前にお店についちゃったのでお店の前をウロウロしていたのですが、開店前なのにチラホラお客さんが集まって来ていて。
地元のサラリーマンらしき人がほとんどでしたけど。
皆、開店を待っていました。

やっぱり人気店なんだわー。

お店は食券式でした。
辛さを選んで買わないといけません。

うーん。
どれにしようかなぁ。
っていうか、どれが普通なのかな?

と思っていたら2辛がどうやら標準の辛さな模様。
じゃぁ、まずは2辛で。
と思って2辛を購入。

出てきた汁なし担担麺は、ホント汁がないんですね。
当たり前ですけど。

麺の下の方に、辛そうな赤い液体。
上にのっているのは、ネギやひき肉。
それをとにかく一生懸命混ぜて食べるようでした。

壁に貼ってあった汁なし担担麺の食べ方を忠実に守って。
一生懸命混ぜました。

これでもかって混ぜるのが正しい食べ方なようなので。
これでもかっていうくらい混ぜて食べました。

辛い。
ヒリヒリします。
これ2辛だよね?
っていうくらい辛いです。

1辛にすればよかった・・・といきなり後悔。
口が痛い。
美味しいんだろうけど、ヒリヒリが強いです。

私が2辛と格闘しているというのに、隣のお兄さんは3辛。
あっちのお兄さんは4辛。

すごいわ。
広島県民、すごいわ。
皆辛いの強いのね。

私は別に辛いのが苦手なわけではないと思っていたんですけど。
本場広島県民の前ではひよっこも同然。
広島県民のレベルの高さに驚きでした。

それにしても、辛かった。
次回食べる機会があったら、迷わず1辛にしよっと。
ちなみに0辛というのもあったので。
本当に辛いのが苦手な人でもきっと大丈夫。