お気に入りのコーチのキャリーバッグと、セルフの荷物預け入れマシン。

お気に入りのコーチのキャリーバッグと、セルフの荷物預け入れマシン。

【広島旅行ブログ②】

広島旅行が始まりました。

東京から広島へは飛行機で行きます。
久々の国内線の利用。
国内線の飛行機は、国際線に比べてあっけないほど簡単に乗れるので。
毎回ちょっと心配になります。
でも、楽ちんだから良いですけどね。

今回の旅行は2泊3日。
コーチのキャリーバッグで出かける事にしました。

コーチのアウトレットで一目ぼれして買ったこのコロコロバッグ。
それなのに、実はあまり出番がありません。
だって、見た目よりあまり荷物は入りませんし、車輪がゴロゴロ煩いですし、何といっても機内持ち込みサイズギリギリオーバーだし。
可愛いだけで、あまり機能的ではないコーチのキャリーバッグ。

でも、可愛い。
可愛いのです。
仕方がないですよね。
可愛いのですもの。

ということで、久しぶりに登場したコーチのキャリーバッグ。
相変わらず収納力の無さに嘆きながら荷物をつめて。
ゴロゴロ音を響かせながら空港に到着。

羽田空港

で、荷物を預けようと思ってカウンター目指して歩いていたら、何やら洗濯機のようなものがずらっと並んでいる場所を発見。
しかも、荷物預けの看板が出ていますし、こちらの方が待ち時間が少ないです!とも書かれています。

なんだろう。
と近づいてみたら、セルフの荷物預け入れマシンでした。

始めてみました!
なにこれ、面白い。

新しもの大好きな私は早速チャレンジ。
パネルの指示に従って、荷物を置いて、チケットをスキャン。
出てきたクレームタグを自分で荷物にくくりつけて、扉を閉めて、荷物とお別れ。
なんて簡単なんでしょう。

有人カウンターは行列が出来ていましたが、この機械は沢山あるし、使っている人も少ないしで、あっという間に荷物を預けることができました。
便利!

でも、もし荷物の中に入れちゃいけないものが入っていた場合、どうなるのかしら?
蓋を閉めるときにスキャンしてるのかな?
その場でエラーになるのかな?
それとも、後から呼び出されるのかな?

まぁ、変な物いれていないから気にしなくても良いですけどね。

コーチの可愛いキャリーバッグは目立つので。
飛行機から降りた後、荷物受け取る時もすぐ自分のバッグだと見つけられました。

荷物預けも手軽にできますし。
これからは、もう少しこのバッグの出番が増えるかなー
なんて思いました。

夫と広島旅行へ…別に一人旅が好きなわけじゃない(笑)。

夫と広島旅行へ…別に一人旅が好きなわけじゃない(笑)。

【広島旅行ブログ①】

来週、夫と一緒に広島旅行に行ってきます。
友達に「広島行くんだー。」という話をすると、「一人で?」と返される事が多くて苦笑いの日々です。

一人旅

いやいや。
今回は、一人じゃないから。
夫と一緒だから。
すっかり、一人旅キャラが沁みついてしまって困ります。

友達の間で、一人でイギリスに旅行に行ったことが、すごくインパクト大だったみたいで。
一人旅なんて、そう何回もしたことがあるわけではないですし、海外への一人旅はそのイギリス旅行が初めてだったのですが、どうやら、すっかり一人旅キャラが定着しちゃったようで。

いやいや、一人旅が好きなわけじゃないんだけどなぁ。

という感じです。

私だって、時間があえば友達や夫、家族と旅行に行った方が楽しいですもの。

でも、社会人になるとなかなか人と合わせて旅行に行くのって難しくて。
一緒に行く人がいないから旅行いけない・・・と諦めるくらいなら、一人で行っちゃえーって感じだったわけで。
一人旅が好きというよりも、一人旅でも案外平気だった、というだけで。
別に一人旅が好きではないんだよーと声を大にして言いたい。

でも、一人旅も悪くはないんですよね。
一人だと、色んな人に出会えます。
道を聞いたり、乗り換えを聞いたり。
お店や劇場、スタジアムで、近くの人と話たりして。
それで仲良くなった人が何人かいます。

沢山の人に出会えるという意味では、一人旅の方が勝ってますよね。
誰かと行くと、その人とだけになってしまいますものね。
特に家族や夫だと、他の人と話すことって極端に少なくなります。

だから、一人旅も好きには好きですが・・・
今回は夫と一緒。
夫と二人での旅行は久しぶりなので。
楽しみなんです。

 

管理人

 

やっぱり思い出を共有できるっていうのは、楽しいので。
二人旅もいいなー
と思っている所です。